FC2ブログ
黒猫のヒゲにピンときた、良いもの♪面白いこと♪日常のこと等を書いてます。      黒猫&キジトラの2匹の愉快な仲間達も登場!
お猫様たちとの出会い☆彡
2007年05月12日 (土) | 編集 |
さて、今日は我が家のお様たちとの馴れ初めなどを…。キジ猫にゃ~黒猫にゃ~

あれは2002年の9月の夜でした。

家でテレビを見ていたのですが、どこからかの様な赤ちゃんの様な鳴き声がするのに気づきました。
テレビを消音すると確かに 『ニャ~』 という泣き声が時々聞こえ、窓から外を覗いてみたのですが姿は見えず…。
その後、旦那が外を見に行き、帰って来て 「すぐ前の道路の溝(水はない)に子が二匹いる」 と言うのです。
もう一度窓から外を見てみると、道路をチョロチョロしている子黒猫にゃ~キジ猫にゃ~を見つけました。

家の前の道路は、新しい道路が出来てからは脇道になったので、以前ほど交通量は多くはなくなりましたが、坂道なため、割とスピードを出してくる車が多いのです。
だから、危なくてそのまま放って置く事は出来ず、とりあえず捕まえに行きました。

さっき見かけた所に近づくと、ちっちゃなキジトラの猫キジ猫にゃ~が一匹近づいて来ました。
まずその猫を抱え、しばらくするともう一匹、同じくちっちゃい黒猫黒猫にゃ~が出てきました。
その猫も特に怖がって逃げる感じでもなく、すぐ捕獲できました。

とりあえず、二匹を家に連れて帰り、まずはきっとお腹が空いているだろうと、旦那にコンビにで猫餌を買って来てもらい、出してみると、ガツガツと二匹で出した分ペロッとたいらげました。

私は動物全般が好きで(子供の頃ムツゴロウ王国で働きたかった位w)、小さい頃は犬を飼っていましたし、ハムスターも何度か飼ったことがあります。
でも、猫は飼ったことがなく、それまでは犬派だったので、初めての猫にかなり戸惑いました。

その日はとりあえず、大き目の段ボール箱に新聞紙を敷き詰め、そこに寝てもらうことにし、寝室の入り口に置いて寝ました。
しかし、ず~~~っと 『ニャーニャー』 泣き止まず、しかもダンボールから出ようとジャンプやら箱をガリガリしたりと、その日はなかなか寝れなかったです。

そして次の日、当時パートしていたホームセンターから猫砂やえさ、ノミとり首輪等を買い、ついでに誰か飼ってくれる人いないかと声を掛けてみましたが見つからず…。
この時は飼うつもりはなく、誰か飼ってくれる人を探そうと思ってました。
洗面器にお湯をはって引っ掻かれながらもノミとりシャンプーをして、やっと家の中に放してやることができました。
連れてきた頃は700g位で、ガリガリに痩せてて、特に黒猫のほうが一回り小さ目でした。

そして数日後、よく見てると二匹ともいっつも体をカリカリ掻いているので、これはきっとノミがまだいるに違いない!と思い、一応獣医さんに連れて行くことにしました。
獣医さんではノミのチェックの他、ウンチのチェックもしてもらいましたが、何と色んな寄生虫が…。
『ノミ』 『ネコ回虫』 『条虫』 『コクシジウム』 確か他にもいたような…。
兎に角、上のものは薬で治したのですが、その後 『疥癬』 にもとりつかれていたことが判明。
『疥癬』 も獣医さんで注射を打ってもらって無事直りました。

数日後、獣医さんから紹介されて猫を飼いたいという電話が2人からありました。
最初に連れて行ったときに、困っていると獣医さんに話したからです。
でも、どちらの方も一匹でいいと言われてしまい、いつも仲良く寄り添って寝ている子猫たちを引き離してしまう気にはなれず、結局本格的に家で飼う決心をしたのでした。

今では 『ちまちま』にすりすりされながら舐められたり、『ぶぶちゃん』のお腹をプニョプニョすることで、いつも癒されております♪( ̄ー ̄)
スポンサーサイト



テーマ:
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック