FC2ブログ
黒猫のヒゲにピンときた、良いもの♪面白いこと♪日常のこと等を書いてます。      黒猫&キジトラの2匹の愉快な仲間達も登場!
コクーン結局修理に
2007年08月22日 (水) | 編集 |
SONYのHDDレコーダーCoCoonですが、先週修理に出しました。

電源を入れると、長~いスキャンディスクの後、ほんのちょっとは見れたりしたんだけど、数分後には「内部の温度異常」とかで電源が切れるという状態でした。

どうやら背面にあるファンが回らなくなっていたようです。

で、修理代金の見積もりが35,000円位だそうです( ̄Д ̄;;

ハードディスク交換とファン交換で、ハードディスクの交換だけでも、2万円以上になるそうです。

ハードディスクまで壊れていたとは…(ー'`ー;)

私は修理に3万5千円も出すんなら、地デジ付の新しいの買ったほうが良いと思うんだけど、旦那は修理するつもりです。

コクーンは確かに新しいHDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDZ‐D800よりは数段使い勝手が良いからもったいない気はするのだけど…。


ついでに、コクーンと「スゴ録」RDZ‐D800を使った私の感想を。

スゴ録のほうは、起動がめちゃくちゃ遅いです。
大体40秒くらいは掛かります。
コクーンの方は数秒しか掛からなかったのに…。

それに、コクーンのほうが番組予約が楽でした。
ジャンル別予約っていうのがあって、「映画」「衛星映画?(だったと思う)」「ドラマ」「スポーツ」「音楽」「バラエティ」「アニメ」って番組がジャンル毎に分けられたリストで見れて、予約するの楽ちんなんです。

そして、「スゴ録」の方のリモコンの【決定】などに使うスティックもあんまり好きではないです。

思ったより行き過ぎてしまったり、【決定】する時に押し込んだつもりが横にずれてしまったりするし、一番早くこの部分から壊れそうな気がします(ーー;)

コクーンと比べたら「スゴ録」は使い勝手が悪くなったと思います。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック