黒猫のヒゲにピンときた、良いもの♪面白いこと♪日常のこと等を書いてます。      黒猫&キジトラの2匹の愉快な仲間達も登場!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行け!ベンディングマシンレッド!!
2007年09月18日 (火) | 編集 |
YouTubeで配信されているショートムービー
ベンディングマシンレッドシリーズの紹介です。



コカコーラの自販機が、突然変異でロボットになってしまったのです。
その名はベンディングマシンレッド

普通はこういうロボットは、正義の味方で悪と戦い、平和を守ってくれるのが通常ですが、ベンディングマシンレッドは、街の平和を守ってくれるわけでもなく、ただ歩き続けいろんな所に出没するだけ…( ̄Д ̄;;

現在14話まで公開されていて、私も見てみました。

一番面白いと思ったのは、第4話「レッド、非常線を突破せよ!」かな?

トボトボ歩いて行くレッドが向かった先は、国会議事堂…。

もちろん警備の警察官?もたくさん居て、向かってくるレッドにいぶかしげな視線が向けられています。
レッドはちゃんと国会議事堂にたどり着けるのかドキドキしながら見てましたが、ちゃんと前まで到達!良かったね^^

なんかちょっと昔の電波少○と言う番組を思い出してしまいました。

警備する人達(警察官?)の苦笑いする感じや、レッドをどう取り扱えばいいのかとか、あまり関わらないように触れないようにって感じが面白いです。

さらにレッドは柵の向こうの議事堂(こっちが指令された非常線?)に進もうとしますが、流石に止められちゃって、その後のレッドはどうなったんでしょう(^^;


スポンサーサイト
『エキサイトベースボール』の金賞に輝いたCM
2007年07月31日 (火) | 編集 |
TBSラジオのナイター中継
『エキサイトベースボール』
一般の人からCMを募集し、金賞に輝いたのが↓の作品。



タイトルは「毛繕いしながらエキサイトベースボール

我が家の『ちまちま』キジ猫にゃ~にそっくりなキジトラにゃんこが主役。

猫好きの私としてはやっぱり釘付けになっちゃいました^^

それにしてもこの演技力?にはびっくりですw

最後のあの表情にはもう噴出しちゃいました。

一回見てからも、最後の表情が見たくて何回も繰り返し見たくなってしまうほど面白いです。
私は5回見てしまいましたw

猫って時々面白い表情しますよね~。
でも、いざカメラを構えるとなかなかうまく撮れないんですけどね(^^;


猫LOVEな方も、そうでない方も是非見てみて!


『教えて?nifoo』動画投稿コンテスト
2007年07月26日 (木) | 編集 |
@niftyの動画投稿・配信サイト『ニフニフ動画で、
【教えて?nifoo】動画投稿コンテストを開催中です



あなたは、「これってどうして?」とか「何で?」など、疑問に思ったり、不思議だなぁと思っていることはありませんか?

そんな方は『ニフニフ動画』の【教えて?nifoo】動画投稿コンテストにその疑問・質問を動画でみんなに質問してみませんか?

【教えて?nifoo】動画投稿コンテストがどんなコンテストかというと、普段疑問に思っていることや、不思議だなぁと思うことなどを『ニフニフ動画』に動画で投稿します。

他の人はその動画での質問・疑問にコメントで回答します。

応募された動画のなかで、面白さや閲覧回数、コメント数などで審査し、優秀作品には、超豪華賞品がもらえるというコンテストです

どんな賞品があるかというと、
★「100万円分の宝くじ」もしくは「100万円分の旅行券」
★37インチプラズマテレビ
★HDDレコーダー(1T)
★うまい棒1万本w などなど…

あなたの疑問・不思議に思っていることを聞いて、超豪華プレゼントがもらえるチャンスです

『ニフニフ動画』の動画投稿コンテストはこちらから
教えて?nifoo




ご紹介☆アニメーション「校長先生とクジラ」
2007年05月22日 (火) | 編集 |
「校長先生とクジラ」というアニメーションを見ました。
素朴なスケッチのような感じのアニメーションです。

ストーリーは小学校のおじいちゃん校長先生がクジラのことについて回想します。
食糧難の時代に重要なたんぱく源をを得るため、日本でもたくさんのクジラを捕って食料にしていました。
校長先生が子供の頃のある日、海を眺めているとクジラが一匹見えるのです。
しかし、次の瞬間そのクジラはモリを打ち込まれ捕獲されてしまいます。
その光景を目撃した少年時代の校長先生は、そのクジラが捕獲されるのを目の当たりにしたのに何も出来なかった無力な自分を悔いています。
そして時が過ぎ、おじいちゃんとなった校長先生は、海でクジラが座礁して泳げなくなっているのを発見します。
今度こそクジラを救ってやれると校長先生は力いっぱい走って、座礁しているクジラのもとに駆けつけ、クジラを沖へ戻そうとしますが一人では大きなクジラを押すことなど無理なのです。
しかし、その時生徒や他の先生が一緒になって押してくれて、無事クジラを海に返してやることができるのです。
最後に「クジラにありがとう、クジラからありがとう」というメッセージが出ます。
「クジラにありがとう」というのは、少年時代の食糧難を救ってくれたクジラにありがとうといっているのか、もしくは少年時代にクジラを救ってやれなかったことを悔いていた自分(校長先生)にクジラを救うチャンスを再び与えてくれたことに対してのありがとうなのか…。多分後者だと思います。

クジラの捕鯨に関しては、捕鯨国である日本でも賛否両論だと思います。
クジラを今までたくさん捕ったことで数が減少し、このままだと絶滅の恐れもあるという人たちもいるし、現実はそんなに減っていないという人たちもいます。
広い海のことですから、全部のクジラの数を正確に把握することは不可能に近いと思いますから、色んな意見があるのもしょうがないですよね。
正直私はどちらが正しいとは言えません。

皆さんも「校長先生とクジラ」を見て、考えてみるのも良いのではないでしょうか?→捕鯨



※BloMotion・キャンペーン参加記事
ご紹介☆『ゴジラの一歩を感じたいんだあ!』
2007年05月17日 (木) | 編集 |
まずサイトを見てみました。
『ゴジラの一歩を感じたいんだあ!』というタイトルがついているのですが、これは一体どうゆう商品なのだろうと思いながらMOVIEを見てみました。
MOVIEは全部で1stチャレンジ~4thチャレンジまであります。
まず何人かのゴジラを愛してしまったゴジラフリークが集まってそれぞれのコジラへの思いを語りあいます。
その内「ゴジラの1歩!」を感じてみたいと言うことになります。
まず1stでは、ゴジラの1歩による風圧、2stでは振動、
3rdでは上からドーンとくる感覚、4thではゴジラが近くに来たときの建物の揺れと、色々試行錯誤して、皆で「ゴジラの1歩!」を感じようとするわけです。
その方法もいかにも素人さんが考える感じの方法なんだけど、皆一生懸命やっています。
でも、最終的にはクレーンまで登場ですw
集まったゴジラフリークは、色んなキャラがいて面白いです。

1stを最後まで見てようやく、このCMはGODZZILAのパチスロのCMだと分かりました。
最近のCMで、見ていても何のCMなのか分からなくて、結構釘付けにされて見てしまうものが多いような気がします。最後まで見てようやく「○○のCMか~」って…。なかなかうまい作りになってるなぁって関心します。

さて、「ゴジラの1歩!」のMOVIEが見てみたい方はこちらから↓

動画


サイトはこちらから→ゴジラの1歩!

※BloMotion・キャンペーン参加記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。