黒猫のヒゲにピンときた、良いもの♪面白いこと♪日常のこと等を書いてます。      黒猫&キジトラの2匹の愉快な仲間達も登場!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蟹、かに、カニ~(-^〇^-)
2007年11月11日 (日) | 編集 |
今日は今週解禁されたばかりの加能ガニ(ズワイガニ)を買ってきました。かに

img_20071111_01766.jpg img_20071111_01782.jpg img_20071111_01779.jpg

最初は金沢港のいきいき魚市へ行ったんですが、かに祭りとかやってて、駐車場入るのにずら~っと車が並んでたのでやめました。

しょうがないので、近江町市場で買ってきました。

今日は日曜日なので、近江町市場内の殆んどのお店が休みだったので、こちらは空いてました。

もちろん買ったのは、加能ガニ(ズワイガニ)のメス、こちらでは香箱ガニ、他の地域ではセイコガニというみたいです。

買ったお店の香箱ガニでは一番高い一匹2500円のを2300円にしてもらって、親の分と6匹買ってまいりました。

家に帰って、親の分を分けるのにもってみると、ずっしり重かったです。

ちょっと高いかなぁと思ったけど、この重さならきっと中身が詰まってると思うし、今年はこれで終わりの可能性もあるので、まぁいいか。

今日はまた手が痛くて、さばくのは無理そうなので、食べるのは明日以降になりました(ーー;)

スポンサーサイト
美味しいシーズン到来♪
2007年11月08日 (木) | 編集 |
またもや黒猫にゃ~『ぶぶちゃん』に5時に起こされてしまいました( ̄Д ̄;;
黒猫にゃ~『ぶぶちゃん』は大体いつも5時ごろから活動始めちゃって、「ウニャ~」っていいながら、顔とか首筋とかなめに来たり、上に乗っかって重~って攻撃するので目が覚めてしまいます(-_-;)


さて、そんな困った黒猫にゃ~『ぶぶちゃん』は置いといて、先日ズワイガニかにの漁が解禁になりました\(^o^)/

石川県の冬の味覚といえば、やっぱりズワイガニですね~。かに

でも、福井の越前ガニや山陰の方の松葉ガニのような、ブランド名が無かったので、去年から「加能ガニ」と命名し、広めようとしているようです。

その「加能ガニ」ですが、♀がすごく美味しいんです。

こちらでは加能ガニ(ズワイガニ)の♀を「香箱(こうばこ)ガニ」と呼んでいて、♂よりはちっちゃいですが、内子と呼ばれる赤い卵になる前の部分が最高に美味しいです。

だからウチではズワイガニと言えば香箱ガニかにばかりです。

今年は香箱がちょっと好調なようで、例年より少し安く買えそうで嬉しい♪

それでも、サイズの良いものは一匹2千円くらいしますけど…(^^;

スーパーなどでは3匹千円とかで売ってたりもしますが、やっぱり小さくて中身がスカスカだったりして美味しくないので、近江町市場か金沢港のいきいき魚市などへ行って買っています。

香箱ガニは漁のできる期間が短く、2ヶ月ほどしか出回らないので、数回しか食べられないです。

週末にでも早速かに買いに行こうと思ってます(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

金沢の風習、氷室饅頭
2007年07月01日 (日) | 編集 |
金沢では毎年7月1日に、氷室饅頭(ひむろまんじゅう)といわれる饅頭を食べる風習があります。

IMG_20070630_0073.jpg


氷室というのは、冷蔵庫など無かった江戸時代、冬に積もった雪を詰め込んで保存し、それを夏(7月1日)に幕府に献上したというものです。

一時その行事は行われなくなってたのですが、1986年に観光協会が復活させ、それ以来毎年この時期になるとニュースで氷室開きの様子をやっています。

その行事がどう繋がったのかよく分かりませんが、氷室の日7月1日に氷室饅頭を食べると、無病息災で過ごせるという風習が伝わってます。

氷室饅頭自体は、ごく普通の何の変哲もないお饅頭ですw

この時期金沢のスーパーなどへ行くと、必ず置いてあるというほど、金沢市民には恒例になってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。